暑気払い

2017年07月22日

いやぁ、暑い。暑さで調子を崩される方もおられるようです。スタミナをつけ、休息を十分に取り、どうにか乗り切りたいものですね。

休息というわけでもないのですが、ここのところ夜はまた瞑想法(マインドフルネス)の本を読んでだらだら過ごしています。これがなんとも心地よく…。

最近新聞の書評欄で紹介があったのですが、そのなかで評者は昨今のマインドフルネスブームを少し危惧していました。ブームは過剰な期待と、その後の失望を生むとのこと、確かにそうだなと思います。怖いくらいメディアで取り上げられていますが、いつなんどきも「驚くほど効果があって万能なのだ」というような言説に惑わされてはいけませんね。心理療法は自分に合うものを探しながら時に複数取り入れ、地道に取り組んでいくのが大事なのだろうと思います。

さて、今読んでいる脳と瞑想の文献の感想は後回しにするとして、そこには脳の使い方を判定する検査がついていたのでやってみました。よくありますよね、あなたは右脳型か左脳型か、どのタイプ?というようなもの。この検査では全部で15タイプあるとのこと。検査といっても書籍の中にIDとパスワードが付いていてオンライン上で行うものでした。敵?もよくやるものでIDとパスワードは1回こっきりの使用のみ(笑)。再チャレンジも使い回しもできない(泣)。60問の質問紙検査で、その前に簡単な原家族構成や年齢なども確か入力したと思うので、統計をとっているのでしょうね。

タイプの説明はさておき、私は歴史上の人物で例えると西郷隆盛なんだそうな。……。犬とごっつい感じしかイメージが湧きません。幕末の歴史をよく知らないので何とも言えません。どうして男なのかもわからないし、それならば源義経あたりがよかった。まあくだらないことはともかく、脳と瞑想の関係は大変面白いので後日感想を述べたいと思います。

山百合

 

 

 


このページの先頭へ