春…

2017年03月18日

気付けば今日から連休のようで、東京駅は思うように歩けないほど混んでいて大変くたびれます。春になると随分暫くぶりのクライアントさんの来室もあり、こういうことにも季節というものを感じますね。春は移動など色々変化の多い季節ですものね。

20日の月曜日は春分の日。春分の日は「自然を称え、生物を慈しむ」目的で制定されたそうです。昼と夜の長さが同じになるのかと思っていましたが、実際は昼の長さが10数分ほど長いのだそうです。計算してみたら12分長かったのですが合っているでしょうか。

生物を慈しむ…。であるならば、人も、動物も、植物も…。10数分長い陽の光を楽しみましょう。

根

クリサンセマムの根

↑うっすらとわかりますか?
鉢植えの白いマーガレット様の花を切って瓶に入れていたら、根が生えてきました。ひげのような可愛らしい根。これをまた土に移植しようと思います。

 

 

 


このページの先頭へ